自律神経失調症 症状|40代を超えてからの更年期障害に!自律神経失調症改善サプリメント徹底比較ランキング

【 自律神経失調症 症状 】

 自律神経は、体のすべての器官をコントロールする生命維持のための自動制御装置といえます。この制御装置の働きの乱れから起こる自律神経失調症の症状は、全身から精神、心臓、血管系、消化器、皮膚、生殖器官、手足、関節にいたるまで、体のあらゆるところに現れるます。
 例えば、頭痛、耳鳴り、食欲不振、皮膚炎、生理不順、肩こり、息切れ、全身の倦怠感、イライラ、不安感、集中力の低下などあります。しかも症状がどこにどのようにあらわれるかは、人によって個人差があります。定番の症状がなく、その人の生活習慣やストレスの程度、体質などの要因によってことなります。
 症状のあらわれ方として一つ厄介な問題があります。それはこれが単独だけでなく、2つも3つも関係性がないと思われるほかのところに影響を及ぼすことがあります。また複数の症状が重複してでることもあります。  


【 自律神経失調症の主な症状 】

 
 頭・・・頭痛、頭が重い
 耳・・・耳鳴り、耳の閉寒感
 目・・・疲れ目、涙目、目の乾き、目が開かない
 口・・・乾き、口の中が痛い
 手・・・しびれ、痛み、冷え、ホテリ
 筋肉・・・肩こり、痛み、関節のダルさ、脱力感
 皮膚・・・多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、かゆみ
 泌尿器・・・残尿、頻尿
 のど・・・異物感、圧迫感、イガイガ感
 呼吸・・・息苦しい、息がつまる、いきがでない
 心臓・・・動悸、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動
 消化器・・・食道のつかえ、異物感、吐き気、下腹部のはり、腹鳴、便秘、ガスがたまる
 生殖器・・・インポテンツ、早漏、生理不順
 足・・・しびれ、冷え、ほてり、痛み、ふらつき



私は40代健康食品が大好きな主婦です。30代の中旬から体の衰えと育児で様々なサプリメントを試してきました。そんな私が更年期になり、自律神経の乱れによって現れる更年期障害をなんとか改善できないかと、話題のサプリや漢方を試して比較しました。